「Apache Struts」を狙うハッキングツールの流通を確認(トレンドマイクロ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.21(日)

「Apache Struts」を狙うハッキングツールの流通を確認(トレンドマイクロ)

トレンドマイクロは、「Apache Struts」が抱える一連の脆弱性に対して攻撃を仕掛けるハッキングツールが流通していることを確認したとブログで発表した。

脆弱性と脅威 脅威動向
トレンドマイクロ株式会社は8月9日、「Apache Struts」が抱える一連の脆弱性に対して攻撃を仕掛けるハッキングツールが流通していることを確認したと同社ブログで発表した。これは、同社の脅威リサーチ部門であるフォワードルッキングスレットリサーチにより確認されたもの。Apache Strutsは、Apacheソフトウェア財団のApache Strutsプロジェクトにて開発されているオープンソースのJava Webアプリケーションフレームワーク。

Apache Strutsは7月16日に、深刻な脆弱性を修正するアップデート「Struts 2.3.15.1」がリリースされている。この脆弱性は、アプリケーションサーバの実行権限で任意のOSコマンドが実行可能となるもの。今回確認されたハッキングツールは、Apache Strutsの脆弱性を突くことによって、ハッキングに必要となるアクションをひとつのツールで実現できるようにパッケージ化されていた。ブログでは、実際にテスト環境でこのハッキングツールに関する動作検証を行っており、詳細な内容と回避策に触れている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×