「すべての Android がやられる」パート 2:Java の欠陥、隠されたトロイの木馬~アップデート推進中の Google、だが公開時期は?(The Register) | ScanNetSecurity
2021.09.18(土)

「すべての Android がやられる」パート 2:Java の欠陥、隠されたトロイの木馬~アップデート推進中の Google、だが公開時期は?(The Register)

この脆弱性が Android 1.6 (Donut) から存在するものであり、また、この脆弱性にパッチをあてている機種が Samsung Galaxy S4 のみであるため、ほぼ全ての Android デバイスが危機に晒されている状態だと Trend Micro は警告している。

国際 TheRegister
【分析】中国のセキュリティ研究者たちが、第 2 の Android の脆弱性を発見したと主張している。それを悪用することで、デジタル署名を改ざんすることなくスマートフォンのアプリに変更を加えられる可能性があるという。

その欠陥――「Android Security Squad」によって発見された――は、Java ベースの問題から生じているもので、この中国語ブログで説明されている。

※編集部註:上記ブログの Google 翻訳(日本語)

この脆弱性は、いわゆる「マスターキー脆弱性」(起業したばかりのモバイルセキュリティ会社 Bluebox Security の研究者たちによって先日発表された)と類似しており、来月初旬にラスベガスで開催される Black Hat カンファレンスのプレゼンテーションで、多くの詳細が説明されることになっている…

※本記事は有料版メールマガジンに全文を掲載しました

© The Register.


(翻訳:フリーライター 江添佳代子
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×