企業・官公庁向け電子メールフィルタリングソフトの最新版(デジタルアーツ) | ScanNetSecurity
2020.11.29(日)

企業・官公庁向け電子メールフィルタリングソフトの最新版(デジタルアーツ)

デジタルアーツは、企業・官公庁向け電子メールフィルタリングソフト「m-FILTER」Ver.3.6を発売開始した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
デジタルアーツ株式会社は7月29日、企業・官公庁向け電子メールフィルタリングソフト「m-FILTER」Ver.3.6を発売開始したと発表した。今回のアップデートでは、管理者の運用負担を軽減する機能として、これまで作成したグループ単位で所属ユーザ情報をエクスポート・インポートする必要があったものが一括で処理できるようになった。

またWebベースのGUIに加え、コマンドラインインタフェースを実装し、グループ・グループユーザ・グループ管理者・キーワードリストなどがコマンドラインインタフェースで設定可能になった。さらに、通常運用面では分割したメールに対するZIPパスワードロックを行う際に、メッセージIDが同一であれば同一のパスワードを発行するようになるため、メール送信者の負担を軽減できる。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×