組織内違法コピーの通報が過去最多となる145件を記録、報奨金プログラムがきっかけに(BSA) | ScanNetSecurity
2021.12.05(日)

組織内違法コピーの通報が過去最多となる145件を記録、報奨金プログラムがきっかけに(BSA)

 BSA | The Software Allianceは5日、6月に寄せられた組織内違法コピーの通報が、1か月の通報数で過去最多となる「145件」を記録したことを発表した。これまでは2007年7月の「76件」が最多だった。

調査・レポート・白書 調査・ホワイトペーパー
 BSA | The Software Allianceは5日、6月に寄せられた組織内違法コピーの通報が、1か月の通報数で過去最多となる「145件」を記録したことを発表した。これまでは2007年7月の「76件」が最多だった。

 2013年1月~5月の月間平均通報数は「18.2件」。145件は約8倍にあたり、BSAでは、6月1日から開始した「報奨金プログラム」が通報のきっかけとなったと見ている。

 業界別では、「販売/流通」19件(13%)を筆頭に、「製造」18件(12%)、「ソフトウェア開発」13件(9%)、「サービス」11件(8%)、「IT」9件(6%)となっており、これら5業界で約半分(48%)を占めた。都道府県別では「東京都」54件(37%)が最多で、「大阪府」18件(12%)、「神奈川県」16件(11%)と続き、これら3都府県で全体の6割を占めた。

BSA、組織内違法コピーの月間通報数が約8倍に急増……報奨金プログラムがきっかけ

《冨岡晶@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×