車上荒らしにより、個人情報が記載された「お客様リスト」など紛失(大和リビング) | ScanNetSecurity
2021.09.20(月)

車上荒らしにより、個人情報が記載された「お客様リスト」など紛失(大和リビング)

大和リビングは、同社従業員が東海地区において車上荒らしに遭い、顧客情報を紛失する事故が発生したと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
大和リビング株式会社は6月22日、同社従業員が東海地区において車上荒らしに遭い、顧客情報を紛失する事故が発生したと発表した。これは5月28日12時40分から13時20分の間に、昼食のために立ち寄った飲食店の駐車場において車上荒らしによる盗難被害が発生したというもの。同従業員は即座に警察に連絡し、被害届けを提出するとともに探索をしているが、現在までのところ発見に至っていないという。

紛失した個人情報は、96名分の氏名・住所・電話番号などが記載された「お客様リスト」および、氏名が記載された関係書類。同社では、該当する顧客に対しひとりひとりに事故の報告とお詫びをしている。なお、現時点で当該事故が原因と思われる二次被害は確認されていないが、万一被害が発生した場合は、誠実に対応するとしている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×