買収により次世代ファイアウォールを中心としたポートフォリオを強化(マカフィー) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.22(月)

買収により次世代ファイアウォールを中心としたポートフォリオを強化(マカフィー)

マカフィーは、ストーンソフトの買収に関し、条件付き公開買い付けを開始することで正式契約を締結したと発表した。

製品・サービス・業界動向 業界動向
マカフィー株式会社は5月9日、ストーンソフト(Stonesoft Oyj)の買収に関し、条件付き公開買い付けを開始することで正式契約を締結したと発表した。株式時価総額の約3億8,900万ドルが現金で支払われる。ストーンソフト・コーポレーションは、ソフトウェアベースの動的な顧客主導型サイバーセキュリティーソリューションとして、情報フローのセキュリティを確保し、セキュリティ管理を簡素化できるものを提供している。

ストーンソフトの次世代ファイアウォール、攻撃回避から保護するためのシステム、SSL VPNのソリューションで構成される製品ポートフォリオは、あらゆる規模の企業に対応する。マカフィーは、目下のストーンソフト買収を通じて同社のSecurity Connected戦略を拡大、ネットワークセキュリティ分野における指導的地位を拡大するとしている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×