米国空軍、NSA のハッキング大会で連勝~それは防御のための、そして攻撃のためのトレーニング(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.21(日)

米国空軍、NSA のハッキング大会で連勝~それは防御のための、そして攻撃のためのトレーニング(The Register)

「国の安全を保ち、より機敏な適応を援助するために、米国は技術的に高度なサイバースキルを持った専門家をますます必要としている。我々の敵の新しい考えを打破するため、我々は最も聡明な人々による助けを求めている」

国際 TheRegister
軍事システムの最高の設計者、最高の管理者を探し出すため、国家安全保障局(NSA)が開催する 4 日間のハッキング協議会で、米国空軍士官学校から出場したチームに第 13 回サイバーディフェンスエクササイズ(CDX)賞が授与された。

「CDX は、国の最も優秀な学生たちの一部が、自らのサイバースキルを NSA の主要なメンバーたちへ披露できる、比類なき機会を提供している」。NSA の IAD(Information Assurance Directorate)の技術責任者 Neal Ziring は声明で述べた

※本記事は有料版メールマガジンに全文を掲載しました

© The Register.


(翻訳:フリーライター 江添佳代子
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×