顧客の個人情報が記録されたノート、車上荒らしにより盗難(兵庫県民共済生活協同組合) | ScanNetSecurity
2021.12.05(日)

顧客の個人情報が記録されたノート、車上荒らしにより盗難(兵庫県民共済生活協同組合)

兵庫県民共済生活協同組合は、車上荒らしにより個人情報が記載されたノートが盗難に遭ったことが判明したと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
兵庫県民共済生活協同組合は4月24日、車上荒らしにより個人情報が記載されたノートが盗難に遭ったことが判明したと発表した。これは4月9日17時30分頃から10日10時頃までの間に車上荒らしに遭い、盗難されたというもの。盗難されたノートには、明石市大久保町(西島、高丘、西脇、山手台、緑が丘、江井島)、魚住町、二見町、加古郡播磨町、加古川市別府町に在住しており、2011年以降普及推進員経由での加入者、および同地区で2011年以降に資料請求した人の氏名、住所、電話番号。なお、上記内容以外の「口座」「生年月日」「家族」に関する情報は一切含まれていないとしている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×