史上最大の DDoS 攻撃の容疑者を逮捕~オランダ人の容疑者、スペインで捕まる(The Register) | ScanNetSecurity
2021.10.24(日)

史上最大の DDoS 攻撃の容疑者を逮捕~オランダ人の容疑者、スペインで捕まる(The Register)

先月、Spamhaus のサーバを襲った攻撃では、推定 30,000 のユニークな DNS リゾルバ――迂闊にも、そこには EL Reg の Trevor Pott が含まれる――からの 300Gbps のトラフィックが確認された。

国際 TheRegister
スパム対策団体 Spamhaus が 3 月に受けた大規模な DDoS 攻撃について、これに関与したとされる容疑者が逮捕されたことをオランダの警察が確認した。

オランダ国家警察が BBC へ伝えたところによると、その 35 歳の男はオランダ国民だが、ヨーロッパの逮捕状に基づきバルセロナの自宅で逮捕された。彼のコンピュータと携帯電話は押収されており、彼は「非営利組織 Spamhaus に対する前例のない深刻な攻撃」を幇助した容疑でオランダへ送還される…

※本記事は有料版メールマガジンに全文を掲載しました

© The Register.


(翻訳:フリーライター 江添佳代子)
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★

2021年10月8日(金)~11月30日(火) の間 ScanNetSecurity 創刊23周年記念価格で提供。

×