オンラインショップの個人情報が閲覧可能な状態に(ダッドウェイ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.20(火)

オンラインショップの個人情報が閲覧可能な状態に(ダッドウェイ)

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい

株式会社ダッドウェイは4月10日、同社が運営するオンラインショップ「NUK公式オンラインショップ」および「DADWAYPET オンラインショップ」において、ユーザの個人情報が閲覧可能となる事業が発生したと発表した。これは2012年6月18日から2013年4月3日の間、特定のURLを直接入力することで、同社で管理している個人情報が閲覧可能な状態にあったというもの。また2013年4月3日から2013年4月4日は、検索エンジンにより同社が管理している個人情報が閲覧できる状態にあった。

閲覧可能な状態にあったのは、2010年1月27日から2012年6月17日までの間に会員登録を行ったユーザの一部で、2,124名が該当する。検索エンジンで個人情報を入力すると、「NUK公式オンラインショップ」および「DADWAY PETオンラインショップ」にて会員登録したユーザの個人情報のうち入会時必須だった項目(氏名、郵便番号、住所、性別、メールアドレス、電話番号、生年月日)任意で入力した項目や履歴のある項目(FAX番号、職業、購入日、購入回数、ポイント残高、登録日、更新日)が閲覧できる状態となっていた。
《吉澤 亨史》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×