Bitcoin マイニングのマルウェアがコンピュータを奴隷化する~スクリプトキディ「君たちの CPU サイクルは我々のものだ」(The Register) | ScanNetSecurity
2020.10.22(木)

Bitcoin マイニングのマルウェアがコンピュータを奴隷化する~スクリプトキディ「君たちの CPU サイクルは我々のものだ」(The Register)

この Kaspersky によって検知されたマルウェアは、ユーザのコンピュータを奴隷化する。奴隷化された CPU は、Bitcoin の皆済を望んでいるスクリプトキディーたち、いや、ハッカーたちと共にブロックチェーンへ影響を与えるよう強要される。

国際 TheRegister
非常に馬鹿げた Bitcoin マイニングのマルウェアが登場した。――それは、このようなとんでもないものを送りつけてくる時代遅れで怪しげな投資家が、その仮想通貨の派手な価格変動に魅了されている、という更なる証拠をもたらしている。

Kaspersky の研究者が木曜日(編集部註:4 月 4日)に記したところによると、このマルウェアは現在、スカイプ上の広範囲で行われているポイズニング活動のリンクを通して広がっている。これは初めて発見された Bitcoin マイニングのマルウェアではない。しかし今回は、この仮想通貨に対して大きな関心が寄せられるのと同じタイミングでの出現だった…

※本記事は有料版に全文を掲載します

© The Register.


(翻訳:フリーライター 江添佳代子)

《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×