レガシープロトコルをTCP/IPに変換するコンバータの後継機種を発売(日立ソリューションズ) | ScanNetSecurity
2021.12.09(木)

レガシープロトコルをTCP/IPに変換するコンバータの後継機種を発売(日立ソリューションズ)

日立ソリューションズは、金融機関などが利用するレガシープロトコルをTCP/IPプロトコルに変換する「マルチプロトコルコンバータ」の後継機の販売を3月25日から開始する。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社日立ソリューションズは3月22日、金融機関などが利用するレガシープロトコルをTCP/IPプロトコルに変換する「マルチプロトコルコンバータ」の後継機の販売を3月25日から開始すると発表した。本製品は、既存のネットワーク構成を変更することなく、企業間でのデータ送受信を可能にするもの。後継機では、LANアダプタの冗長化、シリアル通信の高速処理、およびメモリ容量の拡張など機能強化が図られている。

具体的には、LANアダプタを2ポート装備し冗長化を可能にすることで、耐障害性を強化した。また、シリアル通信のデータ送信速度を、従来の最大64kbpsから最大1.5Mbpsに対応、データの高速処理を実現した。最大1.5Mbpsでの2ポート同時通信も可能となっている。さらに、メモリ容量を32MBに拡張することでキャッシュメモリの性能向上を図り、従来製品と比較してデータの処理効率を約10%向上した。3種類のラインアップが用意されており、価格は「PCNV-FT-1000-V2」で365,400円から。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×