「Evernote」に不正アクセスの痕跡、全ユーザのパスワードをリセット(Evernote) | ScanNetSecurity
2022.09.29(木)

「Evernote」に不正アクセスの痕跡、全ユーザのパスワードをリセット(Evernote)

Evernote Corporationは、全ユーザのパスワードをリセットし、再設定を実施した。組織的な不正アクセスを試みる痕跡が確認されたという。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
Evernote Corporationは3月3日、全ユーザのパスワードをリセットし、再設定を実施したと発表した。これは同社のオペレーション・セキュリティチームが、Evernoteサービスの保護された領域へ組織的に不正アクセスを試みたものと思われる不審なアクティビティを同社ネットワーク上で検知し、それをブロックしたことによるもの。

同社セキュリティ調査の結果、Evernoteに保存されているコンテンツが外部からアクセス・変更・消失された形跡は確認されなかった。また、EvernoteプレミアムおよびEvernote Businessユーザの決済情報がアクセスされた形跡も確認されていない。しかし、より安全に安心してEvernoteを利用してもらうために、ユーザのデータを安全に保護する予防措置として全ユーザのパスワードリセットを実施したという。利用再開にはパスワードの設定が必要となる。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×