「レッドオクトーバーが五年前から世界のリーダーたちをスパイしている」~セキュリティ研究者たちが発見したサイバースパイマルウェアの新しい風(The Register) | ScanNetSecurity
2020.03.29(日)

「レッドオクトーバーが五年前から世界のリーダーたちをスパイしている」~セキュリティ研究者たちが発見したサイバースパイマルウェアの新しい風(The Register)

その攻撃で使われたエクスプロイトは、以前はチベットの活動家、ならびにアジアの軍事やエネルギー部門に対して利用されたものだ。Kaspersky のアナリストは、その攻撃者たちがロシア語のネイティブスピーカーであると考えている。

国際 TheRegister
セキュリティウォッチャーたちが、世界中の外交官、政府、科学研究機関を標的とするマルウェアベースのサイバースパイ活動を発見した。

Kaspersky Lab によると、レッドオクトーバー計画(Operation Red October)は過去 5年間において、東欧、旧ソ連諸国、および中央アジアの国々を標的とし、さらに西ヨーロッパや北米でも少数の犠牲者を出してきた。攻撃者たちは、狙った犠牲者たちのコンピュータシステム、携帯電話、およびエンタープライズネットワークからデータや地政学的な情報を吸い出すためにマルウェアを使用している、と同社は述べた…

※本記事は有料版に全文を掲載します

© The Register.


(翻訳:フリーライター 江添佳代子)
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×