GoogleがGmailユーザーにサイバー防衛のアドバイスを提供〜「国家が支援する攻撃者があなたのアカウントを狙っている」(The Register) | ScanNetSecurity
2021.12.05(日)

GoogleがGmailユーザーにサイバー防衛のアドバイスを提供〜「国家が支援する攻撃者があなたのアカウントを狙っている」(The Register)

2010年に中国から生じたとされるオーロラ攻撃が、政府支援による「スピア・フィッシング」の例として最も有名だ。

国際 TheRegister
Googleは「政府が支援すると思われる疑わしい攻撃」の標的となっていると感じたら、Gmailユーザーに警告を発する予定だ。

その警告は「我々は政府が支援する攻撃が、あなたのコンピュータを危険にさらそうとしている可能性があると考えています」というもので、ユーザーが自分のアカウントの安全を確保するため、ただちに対応するよう奨励することを目的としていると、Googleのセキュリティ・エンジニアリング担当副社長Eric Grosseが、Googleのセキュリティ・ブログに書いている

※本記事は有料版に全文を掲載します

© The Register.


(翻訳:中野恵美子
略歴:翻訳者・ライター
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×