「コラムゲーム」投票結果ページに他のユーザのIDが表示されるミス(崑崙日本) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.08.16(木)

「コラムゲーム」投票結果ページに他のユーザのIDが表示されるミス(崑崙日本)

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい

崑崙日本株式会社は1月15日、同社が運営するゲームサイト「コラムゲーム」において、アンケートに投票した一部のユーザの個人情報が漏えいしたと発表した。これは1月14日18時30分より「三国志WARS」のゲーム画面サイドバーに追加した「新タイトルロゴに関するアンケート投票」ページヘのリンクで、投票参加後に表示される投票結果ページに投票した一部のユーザのコラムIDおよびオープンIDが記載された状態になっていたというもの。

複数のユーザからの問い合わせ窓口への連絡によって事態が発覚し、19時45分にアンケート投票ページへのリンクを削除、20時00分に投票結果ページからコラムIDおよびオープンIDを削除した。漏えいした個人情報は、1月14日18時30分から19時45分に「『三国志WARS』の新タイトルロゴに関するアンケート投票」に投票した一部のユーザのコラムIDまたはオープンID。原因は、投票ページの動作テストをした際に、人為的なミスでコラムID・オープンIDが投票結果ページに表示されることを見落としたことだという。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×