取引先を含む社員80名の個人情報を記録したUSBメモリを紛失(東海電子) | ScanNetSecurity
2021.11.29(月)

取引先を含む社員80名の個人情報を記録したUSBメモリを紛失(東海電子)

東海電子は、顧客などの個人情報を記録したUSBメモリを紛失したと発表した。同社の従業員がUSBメモリの紛失に気づき上席者に報告したという。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
東海電子株式会社は12月25日、顧客などの個人情報を記録したUSBメモリを紛失したと発表した。これは2012年12月21日、同社の従業員がUSBメモリの紛失に気づき上席者に報告したというもの。紛失したUSBメモリの紛失には、同社および取引先1社の従業員80名分の社員コードと氏名が記録されていた。なお、紛失したUSBメモリはセキュリティ機能が搭載されているタイプであり、格納されている情報類は暗号化されているほか、PC等に接続した際にはパスワードの入力が必要な仕様になっているという。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★

2021年10月8日(金)~11月30日(火) の間 ScanNetSecurity 創刊23周年記念価格で提供。

×