キム・ドットコム、米国当局の罠にかかったと主張〜Megauploadは、別の著作権侵害事件のために残したファイルを持っていたことにより告発された(The Register) | ScanNetSecurity
2019.11.17(日)

キム・ドットコム、米国当局の罠にかかったと主張〜Megauploadは、別の著作権侵害事件のために残したファイルを持っていたことにより告発された(The Register)

この論争は、Megauploadが(DOJから依頼された)NinjaVideoのファイルを保持していた、という単純なものではない。同じファイルのコピーが同サーバの他の場所からも発見されているのだ。

国際 TheRegister
「それが海賊版であると知っていながらMegaupload.comは削除しなかった」と検察官たちが主張しているファイルのいくつかは、別の調査を助けるために保持するよう裁判所から頼まれて残していたものだ──それを知らせたあと、キム・ドットコムは攻勢に出る構えだと話した。

彼の新たな攻撃は「Megauploadが、幾つかの著作権侵害事件について米国当局に積極的な協力をしていた」という暴露に基づくものとなる。その一つは、NinjaVideoがファイルを格納する場所としてMegauploadを利用していた件と関連している。Megauploadは、継続的な調査を支援するため、これらのファイルを保持するよう米国司法省(DOJ)から依頼されていた…
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★

2019年10月8日(火)~11月30日(土) の間 ScanNetSecurity 創刊21周年記念価格で提供。

×