キム・ドットコム、米国当局の罠にかかったと主張〜Megauploadは、別の著作権侵害事件のために残したファイルを持っていたことにより告発された(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.21(土)

キム・ドットコム、米国当局の罠にかかったと主張〜Megauploadは、別の著作権侵害事件のために残したファイルを持っていたことにより告発された(The Register)

国際 TheRegister

「それが海賊版であると知っていながらMegaupload.comは削除しなかった」と検察官たちが主張しているファイルのいくつかは、別の調査を助けるために保持するよう裁判所から頼まれて残していたものだ──それを知らせたあと、キム・ドットコムは攻勢に出る構えだと話した。

彼の新たな攻撃は「Megauploadが、幾つかの著作権侵害事件について米国当局に積極的な協力をしていた」という暴露に基づくものとなる。その一つは、NinjaVideoがファイルを格納する場所としてMegauploadを利用していた件と関連している。Megauploadは、継続的な調査を支援するため、これらのファイルを保持するよう米国司法省(DOJ)から依頼されていた…
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×