Android端末で本人認証、シンクライアント端末として活用できるサービス(日立システムズ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.09.21(金)

Android端末で本人認証、シンクライアント端末として活用できるサービス(日立システムズ)

日立システムズは、日立製作所のモバイル認証デバイス「KeyMobileMSD」を活用し、Android端末で高度な本人認証を実現するモバイルセキュリティソリューション「VMSiCSセキュアモバイル」を販売開始した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社日立システムズは12月13日、株式会社日立製作所のモバイル認証デバイス「KeyMobileMSD」を活用し、Android端末で高度な本人認証を実現するモバイルセキュリティソリューション「VMSiCSセキュアモバイル」を同日より販売開始したと発表した。価格は個別見積となる。本ソリューションと、日立システムズの仮想PC型シンクライアントサービス「VMSiCS」をあわせて利用することで、モバイル環境からAndroid端末により社内システムにアクセスする際のリスクを低減できる。

仮想PC型シンクライアントサービス「VMSiCS」は、シンクライアント端末として専用シンクライアント端末あるいはPCだけに対応していたが、オプションサービスとして「KeyMobileMSD」をAndroid端末のmicroSDカードスロットに挿入して本人認証を行う「VMSiCSセキュアモバイル」を開発した。本ソリューションは、Android端末でもハードウェアによるPKI認証が実現できるため、なりすましによる業務システムへの不正アクセスなどを防ぐことができ、シンクライアント端末として活用できる。また、BYODでの導入にも活用可能だ。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×