独自のセキュリティ技術でユーザの銀行口座を保護する新機能(エフセキュア) | ScanNetSecurity
2021.10.22(金)

独自のセキュリティ技術でユーザの銀行口座を保護する新機能(エフセキュア)

エフセキュアは、オンラインバンキングのトランザクションに対するセキュリティおよび信頼性を提供する拡張レイヤーを実現する「バンキング プロテクション」について発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
エフセキュア株式会社は11月13日、オンラインバンキングのトランザクションに対するセキュリティおよび信頼性を提供する拡張レイヤーを実現する「バンキング プロテクション」について発表した。本機能は、独自のセキュリティ技術でユーザの銀行口座を保護するもの。「エフセキュア インターネット セキュリティ2013」の新機能であり、通信事業者が提供するSafe Anywhere PCのアドオンでもある。本機能は、オンラインバンキングのセッションをトロイの木馬から保護し、セッションのセキュリティを脅かす可能性のあるコネクションをすべてブロックする。

バンキングセッションを妨害することなく動作し、エフセキュアによって安全であることが確認されたサイトへのアクセスはそのまま許可される。特別なソフトウェアをインストールする必要がなく、アプリケーションやブラウザを追加する必要もない。「エフセキュア インターネット セキュリティ2013」の既存ユーザであれば、2013年第1四半期の自動アップデートでバンキング プロテクションがインストールされるが、それ以前に導入したい場合はサイトからアップデートをすぐにダウンロードできる。また、バンキング プロテクションは、エフセキュアのSafe Anywhere PCへのアドオンサービスとして、通信事業を展開するパートナーから入手可能だ。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★

2021年10月8日(金)~11月30日(火) の間 ScanNetSecurity 創刊23周年記念価格で提供。

×