IBMが初とするHadoopデータセキュリティ・スイートを発表〜ビッグ・ブルーのBig Dataツールが大成功(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.12.19(水)

IBMが初とするHadoopデータセキュリティ・スイートを発表〜ビッグ・ブルーのBig Dataツールが大成功(The Register)

これは機密データを難読化し、ダイレクトアクセスを制限するとともに、OracleとSAPによる特定用途向けのマスキングもサポートする。

国際 TheRegister
IBMが、セキュリティ・ソフトウェアおよびサービスの、かつてない最大規模な新製品発表会の一部として、同社が主張するところでは初となるHadoop用データセキュリティ・システムを発表した。

ビッグ・ブルーは、セキュリティ企業として最も注目されているわけではないが、この3年、多くの才能を雇い入れ、昨年はセキュリティ専門ユニットにスタッフとリソースを集結した。同社をデータセンターからモバイルまで、あらゆるものに強い企業とするための動きの一環として、そのユニットが現在、多くの新製品、アップデート製品をリリースしている…

※本記事は有料版に全文を掲載します

© The Register.


(翻訳:中野恵美子
略歴:翻訳者・ライター
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×