「Angry Birds」シリーズの新アプリ、早くも偽バージョンが登場(トレンドマイクロ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.23(火)

「Angry Birds」シリーズの新アプリ、早くも偽バージョンが登場(トレンドマイクロ)

トレンドマイクロは、ゲームアプリ「Bad Piggies」の偽バージョンを確認した。

脆弱性と脅威 脅威動向
トレンドマイクロ株式会社は10月16日、Google Chromeブラウザ用マーケットプレイス「Chrome ウェブストア」上でゲームアプリ「Bad Piggies」の不正アプリ配布が報告されたが、同社では特定の開発者もすぐに偽バージョンを独自に公開したことを確認したとブログで発表した。同社では9月27日(米国時間)、正規のBad Piggiesの公開に続きロシアのドメインにホストされている特定のWebサイト上で、このゲームの偽バージョンを確認している。

ただし、これらのバージョンはゲームとはまったく関係なく、「プレミアムサービス悪用」の手口を利用して、特にユーザの許可なくSMSのメッセージを送信することでユーザが身に覚えのない料金が請求される不正APKファイルであるとことを確認している。また調査の過程で、キーワードにBad Piggiesを使用したところ、48のロシアのドメインを確認した。これらのWebサイトは、ドメイン「piggies-<省略>d.ru」内に存在しており、アプリのダウンロード専用ページとして表示される。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×