ODNをかたるフィッシングメールが出回る(フィッシング対策協議会) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.08.16(木)

ODNをかたるフィッシングメールが出回る(フィッシング対策協議会)

脆弱性と脅威 脅威動向

 フィッシング対策協議会は28日、緊急情報「ODNをかたるフィッシング(2012/08/28)」を公開した。

 それによると、ソフトバンクテレコムのインターネットサービスプロバイダ「ODN」を騙るフィッシングメールが出回っているとのこと。メール本文は「親愛なるユーザ アカウントは、セキュリティ問題用のフラグが付けられている 問題を解決するには、以下をクリックしてください。」というもので、明らかにおかしな日本語が用いられている。

 このメールのリンクは「http://black-forest-dragons.homepage.●●●●●●●●.de/odn.ne.jp.html」という偽サイトに誘導するものとなっており、そのサイトにアクセスすると、ODNのWebメールのID・パスワードの入力が促される。入力した情報を詐取するのが狙いと見られる。協議会は現在、JPCERT/CCにサイト閉鎖のための調査を依頼中とのこと。

 協議会では、このようなフィッシングメールやサイトにて、ログインに必要な情報などを入力しないように注意を呼びかけている。

ODNを騙るフィッシングが出現……フィッシング対策協議会が注意喚起

《冨岡晶@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×