ロンドンオリンピックに関する詐欺メールへの注意喚起、不正メールのサンプル画像も公開(マカフィー) | ScanNetSecurity
2022.01.20(木)

ロンドンオリンピックに関する詐欺メールへの注意喚起、不正メールのサンプル画像も公開(マカフィー)

 大規模なスポーツイベントが近づくと、スパムや詐欺メールが横行し始める。ロンドンオリンピックの開会式まで、あと10日余りとなり、この類の詐欺が増加しているとして、マカフィーは18日、注意喚起する文章を公開した。

脆弱性と脅威 脅威動向
 大規模なスポーツイベントが近づくと、スパムや詐欺メールが横行し始める。ロンドンオリンピックの開会式まで、あと10日余りとなり、この類の詐欺が増加しているとして、マカフィーは18日、注意喚起する文章を公開した。

 それによると、「おめでとうございます! 2012年ロンドンオリンピック プロモーションから、あなたが幸運な当選者であることをご連絡いたします」という文章で始まり、95万ポンド(約1億2000万円)が当選したと伝える内容のメールであるという。ユーザーが偽のロト管理者に連絡を取ると、賞金を受け取るため「手数料」や「振込手数料」を支払うように促される。またパスポートや運転免許証、その他の身分証明書のコピーを求められるケースもあるため、個人情報を悪用される可能性も高い。

 マカフィーでは、これら不正メールのサンプル画像を公開しているが、20種類近くのメールは、いずれもデザインが施されており、ロンドン五輪はもちろん、さまざまな企業ロゴなども無断使用されている。現在まだ日本語での詐欺メールはないようだが、今後出現してくる可能性も高い。怪しげなメールには注意してほしい。

ロンドンオリンピックに便乗した詐欺メールが横行……マカフィーが不正メールを公開

《冨岡晶@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×