3社共同で、業務を自動的に再開できるDRソリューションを提供(日立、シマンテック、CTC) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.01.23(火)

3社共同で、業務を自動的に再開できるDRソリューションを提供(日立、シマンテック、CTC)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

株式会社日立製作所、株式会社シマンテック、伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(CTC)は7月6日、ユーザによる追加作業の必要なくシステムを復旧し、業務を自動的に再開できるディザスタリカバリソリューションの提供を同日から開始したと発表した。本ソリューションは、日立とシマンテックの製品を組み合わせ、CTCも加えた3社共同でシステム検証を行ったもの。販売はCTCが担当する。

本ソリューションでは、「VMware vCenter Site Recovery Manager 5」によるリモートサイトにおける仮想マシンの復旧処理に、「Hitachi Unified Storage 100シリーズ」の提供するリモートレプリケーション機能によるデータのミラーリング処理、また「Symantec ApplicationHA」による仮想マシン上のアプリケーション稼働状況の監視・制御処理を連携することで、復旧プロセスの自動化を実現した。管理者による手動での復旧作業などを必要とせず、運用にかかる負担や操作ミスを軽減するほか、システム復旧にかかる時間を短縮し、確実なシステム復旧を可能とすることで、災害などによるクラウド環境のシステム停止と、それに伴うビジネスへの影響を最小限に抑える。
《吉澤 亨史》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×