「Google Apps for Business」がISO27001の認証を取得、厳格なセキュリティ管理が求められる大企業でも導入が可能に(米Google) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.21(木)

「Google Apps for Business」がISO27001の認証を取得、厳格なセキュリティ管理が求められる大企業でも導入が可能に(米Google)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 米Googleは28日、企業向けクラウドサービスの「Google Apps for Business」がISO27001の認証を取得したと発表した。

 Google Apps for Businessはクラウド型のオフィススイートで、クラウドに保存されているデータを直接編集するため、データの共有や同期が簡単にできるのが特徴。機能は個人向けのGoogle Appsと基本的に同じだが、パスワードの安全度をカスタマイズできるなどセキュリティ機能の向上が図られている。

 Google Apps for Businessは今回取得したISO27001のほかにSSAE 16、ISAE 3402といったセキュリティ関連の認証も取得している。こうした認証を得ることにより、厳格なセキュリティ管理が求められる大企業でもGoogle Apps for Businessを導入することが可能になるメリットがある。

Google Apps for BusinessがセキュリティマネジメントのISO27001を取得

《山田 正昭@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×