中小規模企業向けにファイアウォールやMDMサービスをパッケージ化(JBCC) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.09.20(木)

中小規模企業向けにファイアウォールやMDMサービスをパッケージ化(JBCC)

JBCCは、小規模および中規模企業向けセキュリティソリューションサービスのオールインワンパッケージ「スーパー関所くん」を7月より提供開始する。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
JBCC株式会社は5月22日、小規模および中規模企業向けセキュリティソリューションサービスのオールインワンパッケージ「スーパー関所くん」を7月より提供開始すると発表した。本サービスは、同社の「レンタル関所くん」をベースとしたモバイルデバイス対応を月額43,000円から実現できるもの。標準のサービスとして、外部からの脅威、ウイルス、不正アクセス、スパムメール、マルウェア等の対策を行うとともに、ベリサイン社の証明書を利用することでデバイスの紛失対策も行える。

ファイアウォールの維持・運用管理を遠隔で監視してサポートするほか、機器のレンタルもあわせて行うため、ファイアウォールの機器を持たない企業も容易に活用できる。レンタルおよびSaaS型での提供となるため導入が容易で、初期費用を抑えた中小規模企業向けサービスとなっている。なお、具体的なサービスは運用監視センターSMACを通じて提供される。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×