Webサイトの一部が不正アクセスにより改ざん、個人情報の漏えいは確認されず(NICT) | ScanNetSecurity
2020.06.04(木)

Webサイトの一部が不正アクセスにより改ざん、個人情報の漏えいは確認されず(NICT)

 独立行政法人 情報通信研究機構(NICT)は2日、Webサイトへの不正アクセスがあったことを公表した。Webサイトの一部が不正アクセスにより改ざんされていたことが、5月1日7時00分頃に判明した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
 独立行政法人 情報通信研究機構(NICT)は2日、Webサイトへの不正アクセスがあったことを公表した。Webサイトの一部が不正アクセスにより改ざんされていたことが、5月1日7時00分頃に判明した。

 そのためNICTでは1日、不正アクセス判明直後に、該当するサーバ機器を機構内外のネットワークから切り離す措置を講じたとしている。詳細については現在調査中で、他サーバへの侵入および保有する個人情報等のデータの漏えいは確認されていないとのこと。

情報通信研究機構(NICT)、Webサイトが改ざん被害に

《冨岡晶@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

編集長就任10周年記念「宣ベロキャンペーン」中!
編集長就任10周年記念「宣ベロキャンペーン」中!

Scan PREMIUM が半額! こんな時期だからこそセキュリティの未来を考えるオンライン飲み会を開催

×