フルディスク暗号化ソリューションでグローバル市場に参入(日立ソリューションズ) | ScanNetSecurity
2021.08.03(火)

フルディスク暗号化ソリューションでグローバル市場に参入(日立ソリューションズ)

日立ソリューションズは、北米向けにPCを保護するエンドポイントセキュリティ製品「Credeon Endpoint Encryption」の販売を開始する。本製品は、情報漏えいを包括的に防止する「Credeon」シリーズの第1弾となる。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社日立ソリューションズは4月26日、北米向けにPCを保護するエンドポイントセキュリティ製品「Credeon Endpoint Encryption」の販売を4月30日から開始すると発表した。本製品は、情報漏えいを包括的に防止する「Credeon」シリーズの第1弾であり、グローバル市場で求められる導入や管理のしやすさに対応したPCのフルディスク暗号化製品となる。

同社はこれまで、日本企業を中心にセキュティソリューションを幅広く提供してきた。これらの経験や知識を活かし、世界に通用する品質の高さを実現するとともに、ユーザ企業の情報システム部門が直にパッケージを導入する海外事情に合わせて、業務を止めずに簡単に導入できるフルディスク暗号化製品「Credeon Endpoint Encryption」を開発した。サーバレスのため管理者の負荷を軽減し、またハードディスクをすべて暗号化するため紛失や盗難の際にもデータを保護できる。さらに、暗号モジュールはIPAとNISTによる世界初となる共同認証を取得した。同社は今後「Credeon」シリーズを拡大することで、得意とするセキュリティ分野において本格的にグローバル事業の拡大を図るとしている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×