Twitterがトップ5のスパマーを提訴〜ビッグバードが仕事にとりかかる(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.05.26(土)

Twitterがトップ5のスパマーを提訴〜ビッグバードが仕事にとりかかる(The Register)

国際 TheRegister

Twitterがスパム・ツイートを送信し、同ネットワークを渋滞させるツール販売者5箇所に対して訴訟を起こした。

同訴訟ではターゲットとして、TweetAttacks、TweetAdderおよびTweetBuddy、さらにJustinlover.infoのJames Lucero、Troption.comのGarland Harrisの名前が挙げられている。申し立てでTwitterは、スパムを停止するためにリソースをTrust and Safetyチームに投入せねばならず、5被告による影響に対処するのに100万ドル近くを費やした…

※本記事は有料版に全文を掲載します

© The Register.


(翻訳:中野恵美子
略歴:翻訳者・ライター
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×