【地震】福島第一原子力発電所の状況(4月2日日午後3時現在) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.08.20(月)

【地震】福島第一原子力発電所の状況(4月2日日午後3時現在)

製品・サービス・業界動向 ダイジェストニュース

 東京電力が4月2日午後3時現在として発表した福島第一原子力発電所の状況は以下の通り。

※4月1日午後11時4分頃、福島県沖を震源とするM5.9の地震が発生。その後、各プラントの点検を行った結果、異常がないことを確認。

※4月2日午前9時23分、2号機使用済燃料プールの塩分濃度の低減が確認されたことから、塩分除去装置を停止。

※4月2日午前10時、6号機タービン建屋地下の溜まり水について、仮設タンクへの移送を開始。

※4月2日午後1時21分、2号機使用済燃料プールへ循環冷却系を用いたヒドラジンの注入を開始。

※4月2日、1号機原子炉建屋カバー排気フィルタ設備による原子炉建屋上部のダストサンプリングを実施。
《編集部@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×