プライベート、パブリックの区別なくSSOを実現するクラウド認証基盤(ジェイズ・コミュニケーション) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.18(木)

プライベート、パブリックの区別なくSSOを実現するクラウド認証基盤(ジェイズ・コミュニケーション)

ジェイズ・コミュニケーションは、米Symplified社開発のクラウド認証基盤の販売をパートナー企業を通じて開始すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
ジェイズ・コミュニケーション株式会社は2月16日、米Symplified社開発のクラウド認証基盤の販売をパートナー企業を通じて開始すると発表した。Symplifiedは、プライベートクラウドやパブリッククラウドといった区別なくシングルサインオンを実現するクラウド認証基盤。SAML準拠の有無にかかわらず、クラウドのシングルサインオン(SSO)を実現する。

また管理者は、ユーザに対し同サービス経由でのクラウド利用を強制適用することができる。本来対応Webブラウザさえあれば利用できてしまうクラウドに対し、オフィスの運用ポリシーを適用することが可能となり、ネットワーク境界にとらわれないクラウド向けセキュリティ対策を実現できる。Webブラウザを開くと、管理者が許可したプライベートクラウド・パブリッククラウドのアイコンが並んだコンパクトなバー(ユーザポータル)が表示されるため、ユーザは一度同サービスにサインインすれば、利用したいクラウドのアイコンをクリックするだけで、すぐに利用可能となる。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×