プライベート、パブリックの区別なくSSOを実現するクラウド認証基盤(ジェイズ・コミュニケーション) | ScanNetSecurity
2021.12.05(日)

プライベート、パブリックの区別なくSSOを実現するクラウド認証基盤(ジェイズ・コミュニケーション)

ジェイズ・コミュニケーションは、米Symplified社開発のクラウド認証基盤の販売をパートナー企業を通じて開始すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
ジェイズ・コミュニケーション株式会社は2月16日、米Symplified社開発のクラウド認証基盤の販売をパートナー企業を通じて開始すると発表した。Symplifiedは、プライベートクラウドやパブリッククラウドといった区別なくシングルサインオンを実現するクラウド認証基盤。SAML準拠の有無にかかわらず、クラウドのシングルサインオン(SSO)を実現する。

また管理者は、ユーザに対し同サービス経由でのクラウド利用を強制適用することができる。本来対応Webブラウザさえあれば利用できてしまうクラウドに対し、オフィスの運用ポリシーを適用することが可能となり、ネットワーク境界にとらわれないクラウド向けセキュリティ対策を実現できる。Webブラウザを開くと、管理者が許可したプライベートクラウド・パブリッククラウドのアイコンが並んだコンパクトなバー(ユーザポータル)が表示されるため、ユーザは一度同サービスにサインインすれば、利用したいクラウドのアイコンをクリックするだけで、すぐに利用可能となる。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×