マイクロソフト、Googleの反論には触れず自社サービスの優位性を強調 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.18(木)

マイクロソフト、Googleの反論には触れず自社サービスの優位性を強調

 米マイクロソフトは2日(現地時間)に公式ブログを更新し、重ねてGoogleを批判したうえで自社サービスへの乗り換えを訴えた。

製品・サービス・業界動向 業界動向
 米マイクロソフトは2日(現地時間)に公式ブログを更新し、重ねてGoogleを批判したうえで自社サービスへの乗り換えを訴えた。

 マイクロソフトは1日のブログと新聞広告でGoogleのプライバシーポリシー変更を批判。変更はユーザーではなく広告主のためのものとしてGmailやGoogle Appから自社のHotmailやOffice 365に乗り換えるべきだと訴えた。これに対してGoogleはマイクロソフトの批判は誤解だと反論していた。

 2日に更新されたマイクロソフトの公式ブログは、Googleの反論には触れず、「Googleの最近発表されたいくつかの変更に不満を感じている人に手を差し伸べるため」として同様の主張を繰り返した。また「Mail is important」の見出しをつけた新しい新聞広告も公開した。

 さらに、新しい動画をGoogle参加であるYouTubeに投稿。マイクロソフトが以前もの公開したことのある「Gmail Man」の新作動画で、Gmailを配達する男がメールの内容を盗み読みする様子が描かれている。
《山田 正昭@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×