リコー、希望退職に2,340名が応募 | ScanNetSecurity
2022.01.29(土)

リコー、希望退職に2,340名が応募

 リコーは31日、希望退職者の募集の結果について発表した。同社は昨年6月29日に退職者の募集開始を公表していた。その結果、7月1日から12月31日で2,340名が応募した。

製品・サービス・業界動向 ダイジェストニュース
 リコーは31日、希望退職者の募集の結果について発表した。

 同社は昨年6月29日に退職者の募集開始を公表していた。その結果、7月1日から12月31日で2,340名が応募した。募集は1,600名だったが、それを上回る人数が国内グループ会社からも応募した形となった。希望退職優遇措置に伴う追加費用(特別加算金他)は約247億円となった。
《編集部@RBB TODAY》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×