公式Androidマーケットにウイルスを仕込んだアプリ(シマンテック) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.22(月)

公式Androidマーケットにウイルスを仕込んだアプリ(シマンテック)

 米シマンテックは27日(現地時間)、公式Androidマーケットにウイルスが仕掛けられているアプリが複数公開されていると発表した。

脆弱性と脅威 脅威動向
 米シマンテックは27日(現地時間)、公式Androidマーケットにウイルスが仕掛けられているアプリが複数公開されていると発表した。

 このウイルスは「Android.Counterclank」と呼ばれるもので、活動内容としては、インストールされた機器のMACアドレスや端末識別情報を盗み、攻撃者のWebサイトに送信する。利用者に気付かれないように活動するボットと呼ばれるタイプのウイルスだ。

 このウイルスが仕掛けられていることが確認されたアプリはCounter Elite Forceなど13本にのぼる。ほとんどがゲームアプリで、提供者は「iApps7 Inc」、「Ogre Games」、「redmicapps」の3社。大半のアプリはすでに削除されたが、今も数本が公開されたままとなっている。シマンテックでは100万~500万人のユーザーがインストールしたと推定している。

公式Androidマーケットにウイルスを仕込んだアプリ!シマンテックが発表

《山田 正昭@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×