公式Androidマーケットにウイルスを仕込んだアプリ(シマンテック) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.22(日)

公式Androidマーケットにウイルスを仕込んだアプリ(シマンテック)

脆弱性と脅威 脅威動向

 米シマンテックは27日(現地時間)、公式Androidマーケットにウイルスが仕掛けられているアプリが複数公開されていると発表した。

 このウイルスは「Android.Counterclank」と呼ばれるもので、活動内容としては、インストールされた機器のMACアドレスや端末識別情報を盗み、攻撃者のWebサイトに送信する。利用者に気付かれないように活動するボットと呼ばれるタイプのウイルスだ。

 このウイルスが仕掛けられていることが確認されたアプリはCounter Elite Forceなど13本にのぼる。ほとんどがゲームアプリで、提供者は「iApps7 Inc」、「Ogre Games」、「redmicapps」の3社。大半のアプリはすでに削除されたが、今も数本が公開されたままとなっている。シマンテックでは100万~500万人のユーザーがインストールしたと推定している。

公式Androidマーケットにウイルスを仕込んだアプリ!シマンテックが発表

《山田 正昭@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×