ソニーのWeb改ざん犯が第2のハッカーに敗北~食うか食われるかの世界(The Register) | ScanNetSecurity
2021.06.20(日)

ソニーのWeb改ざん犯が第2のハッカーに敗北~食うか食われるかの世界(The Register)

どちらのサイバー攻撃も重大なものではなかった。だとしてもSonyが電子的な防衛を強化するために払ってきた多大な努力にとって、この最新のセキュリティ侵害は名誉なことでは無い。

国際 TheRegister
Anonymousに属するハッカーが、米国で提案され、忌み嫌われている海賊行為防止法案SOPAをソニーが支持していることから、今週、この巨大企業のオンラインの玄関口を破損した。

Sony PicturesのWebサイトが書き換えられ、明らかに未許可のコメントが、同巨大メディア企業のFacebookページにポストされた。デジタルのこの落書きはTwitterでs3rver_exeを名乗るハッカーによって行われたものだ。どちらの破壊行為も速やかに一掃され、このハッキングを紹介するYouTubeビデオもすぐに削除された。

犯人がためらうことなく認めたように、どちらのサイバー攻撃も重大なものではなかった。だとしても、同社ゲーム・プラットフォームを数週間、停止することを余儀なくさせられた昨年のPlayStation Networkのハッキングを受け、ソニーが電子的な防衛を強化するために払ってきた多大な努力にとって、この最新のセキュリティ侵害は名誉なことでは無い。

皮肉なことに、@s3rver_exeのTwitterアカウントは、#OpSony pwnageに続いて金曜にハッキングされた…

※本記事は有料版に全文を掲載します

© The Register.


(翻訳:中野恵美子
略歴:翻訳者・ライター
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×