アメーバ不正アクセス、データ復旧を完了、渋谷警察署に被害状況報告(サイバーエージェント) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.21(土)

アメーバ不正アクセス、データ復旧を完了、渋谷警察署に被害状況報告(サイバーエージェント)

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい

 サイバーエージェントは26日、同社が運営するブログサービス「Ameba」(アメーバ)で発生した不正アクセスについて、26日8時までにすべてのデータを、トラブル発生前の状態へ完全復旧したことを発表した。

 この被害は、12月24日21時30分頃、第三者による不正アクセスがあり、「Ameba」に登録している会員のうち、約50,000件のIDが退会状態になり、閲覧はできるが、ブログ投稿や各種サービスの利用ができなくなっていた。サイバーエージェントでは、この事実を12月25日0時に把握したのち、データ復旧に着手、本日完全復旧したとのこと。

 なお、不正アクセスによる「Ameba」サービス上のデータ損失などの被害は無く、アメゴールドの不正使用やパスワードを含む個人情報の漏洩などこれに付随する被害も一切発生していないことを確認したとしている。

 またこの不正アクセスに関して渋谷警察署に被害状況の報告及び関連資料を提出したことも明らかにしている。

アメーバ不正アクセス、データ復旧を完了……渋谷警察署に被害状況報告も

《冨岡晶@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×