2012年の8つの脅威を予測、上位3つがAndroidに関わる脅威(フォーティネット) | ScanNetSecurity
2020.02.25(火)

2012年の8つの脅威を予測、上位3つがAndroidに関わる脅威(フォーティネット)

フォーティネットは、FortiGuard Labsによる2012年の脅威予測を公表、警戒すべき8つの脅威を指摘した。

脆弱性と脅威 脅威動向
フォーティネットジャパン株式会社は12月15日、FortiGuard Labsによる2012年の脅威予測を公表、警戒すべき8つの脅威を指摘した。上位8つの脅威は、「モバイルデバイスを人質に取るランサムウェア」の登場、SMSメッセージ内やFacebook、Twitterなどのソーシャルネットワーク上にワームに感染したリンク先を通じた「Androidへのワーム攻撃」、Windowsモバイルフォンで確認されたポリモーフィズムがAndroidデバイス上に現れるのも時間の問題とする「Polymorphism(ポリモーフィズム)はクラッカーを望むか?」。

このほか、「ネットワークベースのマネーロンダリングに対する取締り」「セキュリティ分野での官民の連帯」「攻撃の視野に入ったSCADAの脅威」「スポンサーによって支援された攻撃」「大義を一刀両断する」を挙げている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×