企業向けのモバイル統合管理(MDM)製品を発売、一元管理を可能に(シマンテック) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.22(日)

企業向けのモバイル統合管理(MDM)製品を発売、一元管理を可能に(シマンテック)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

株式会社シマンテックは10月20日、企業において利用されるスマートフォン、タブレットなどのモバイルデバイスの統合管理(MDM)を可能とするソリューション「Symantec Mobile Management 7.1」を発表した。販売価格はデバイスあたり8,090円。企業が貸与したモバイルデバイス、あるいは業務利用を許可された私物モバイルデバイスに対し、パスワード強度などのセキュリティポリシー管理や利用可能なアプリケーション、カメラ機能など、モバイルデバイスが有する機能を制限するための構成ポリシー管理を行うことができる。

また、リモートロック機能およびリモートワイプ機能により、モバイルデバイスの紛失や盗難の際に、遠隔から内部の情報へのアクセス禁止や削除が可能となるため、情報漏えい対策にも有効。管理者はこれらの機能をコンソールから一元的に管理できる。マルチプラットフォーム対応として、主要なモバイルデバイスをサポートしており、特にアップルのiOS4以上のバージョンに対して専用のエージェントを提供することで、より詳細なiPhone/iPadのデバイス情報を収集し、管理することが可能となる。
(吉澤亨史)

http://www.symantec.com/ja/jp/about/news/release/article.jsp?prid=20111020_03
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×