アンラボ、QRコードを介して感染するモバイルマルウェアを発見(アンラボ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.25(月)

アンラボ、QRコードを介して感染するモバイルマルウェアを発見(アンラボ)

脆弱性と脅威 脅威動向

株式会社アンラボは10月11日、アンラボASEC研究センターがQRコードを介して感染するモバイルマルウェアを10月9日に発見したと発表した。これは、ロシアの某Webサイトに掲示されているQRコードが、料金を発生させるスマートフォンマルウェアを配布する行為に使われたというもの。このQRコードをスマートフォンで撮影すると、6ドル程度が自動的に課金されるという。

アンラボ セキュリティセンター(ASEC)長であるイ・ホウン氏は、「今回のQRコードは、スマートフォンからQRコードを撮るユーザをターゲットにしている。今までは、その可能性だけが語られていた悪性QRコードの実態が確認された今、ブラウザやアプリを通じてインターネットにアクセスする時は、メールやSMSにあるURL、QRコード等のクリックは慎重に行うなど、ユーザ自身の注意が必要。」と述べている。
(吉澤亨史)

http://www.ahnlab.co.jp/securityinfo/blog.asp?blog_view=view&seq=34
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×