SSLサーバ証明書に「脆弱性アセスメント」サービスを無償バンドル(ベリサイン) | ScanNetSecurity
2021.11.27(土)

SSLサーバ証明書に「脆弱性アセスメント」サービスを無償バンドル(ベリサイン)

日本ベリサイン株式会社は10月7日、「ベリサインマネージド PKI for SSL」ユーザを対象に、ベリサインのSSLサーバ証明書に新たに「脆弱性アセスメント」サービスを無償バンドルすると発表した。提供開始は10月12日を予定している。また、この「脆弱性アセスメント」無償

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
日本ベリサイン株式会社は10月7日、「ベリサインマネージド PKI for SSL」ユーザを対象に、ベリサインのSSLサーバ証明書に新たに「脆弱性アセスメント」サービスを無償バンドルすると発表した。提供開始は10月12日を予定している。また、この「脆弱性アセスメント」無償バンドルは、ストアフロントでSSLサーバ証明書を利用しているユーザにも順次展開する予定。

脆弱性アセスメントは、企業が公開しているWebサイト、Webアプリケーション、サーバソフト、ネットワークの脆弱性を週次で自動スキャンし、Webサイトの脆弱性を素早く特定するもの。また、検知した脆弱性をすぐに調査するべき「重大な脆弱性(Critical)」と低いリスクレベルを示す「注意(Informational)」の2種類に分類しレポートする。さらに、脆弱性の対策後に「再実行」を行うオプションを用意し、企業側では脆弱性の修正対応後に、改善されたことが確認可能になっている。
(吉澤亨史)

https://www.verisign.co.jp/press/2011/pr_20111007b.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★

2021年10月8日(金)~11月30日(火) の間 ScanNetSecurity 創刊23周年記念価格で提供。

×