スパムメールの「登録解除トラップ」手法と対策(マカフィー) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.09.26(水)

スパムメールの「登録解除トラップ」手法と対策(マカフィー)

マカフィー株式会社は7月29日、個人情報がサイバー地下経済の人気アイテムとなっていることから、スパム業者がメールアドレスを収集するために使用する「登録解除トラップ」の手法の紹介と、被害に遭わないためのヒントをブログで紹介している。この手法は、スパム業者が

脆弱性と脅威 脅威動向
マカフィー株式会社は7月29日、個人情報がサイバー地下経済の人気アイテムとなっていることから、スパム業者がメールアドレスを収集するために使用する「登録解除トラップ」の手法の紹介と、被害に遭わないためのヒントをブログで紹介している。この手法は、スパム業者が有名なショッピングサイトからメールをまねたデザインの偽のメールを作成し、ユーザに送信するもの。

ユーザが、メールの登録解除オプション、あるいはページの他のリンクをクリックすると、メールアドレスとパスワードが要求される。ユーザは登録を解除したと思うが、実際はスパム業者にメールアドレスの詳細情報が収集されている。より悪質なサイバー犯罪者の場合は、ショッピングサイトのログインIDとパスワードだけではなく、クレジットカード情報まで盗難される危険性がある。同社ではこういった被害に遭わないための対策として、以下を挙げている。

・登録していないショッピングサイトからの登録解除は行わない
・スパムメールに組み込まれているリンクは決してクリックしない
・スパムメールに添付されているファイルは絶対に開かない
・仮に友達から送信されたメールであってもチェーンメールへの返信は避ける
・送信者が不明なメールは決して開かない
(吉澤亨史)

http://www.mcafee.com/japan/security/mcafee_labs/blog/content.asp?id=1266
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×