メールセキュリティアプライアンスに送信者検疫機能を標準バンドル(ミラポイント) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.04.20(金)

メールセキュリティアプライアンスに送信者検疫機能を標準バンドル(ミラポイント)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

ミラポイントジャパン株式会社(ミラポイント)は6月21日、メールセキュリティアプライアンスサーバ「Mirapoint RazorGate」の全モデルに、送信者検疫のためのSMTPレイヤプロテクション「MailHurdle」を同日より標準バンドルして提供開始したと発表した。本製品は、各種セキュリティ機能とメール配信機能を統合したメールセキュリティアプライアンス。

今回、標準バンドルするMailHurdleは、マルチレイヤーの最初に位置する送信者検疫の段階において送信者の信憑性を評価するグレイリスティング方式に基づくフィルタ。スパム対策においてメール自体のフィルタリングを行う前段階のネットワークエッジで不要なメールをブロックする。ネットワークの入口で不要なトラフィックを大幅に削減できるので、ネットワークリソースの浪費を防ぎ、フィルタリングするメール量も激減できる。
(吉澤亨史)

http://www.mirapoint.com/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×