工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン2「V-CRY」 第18回「川原」 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.09.25(火)

工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン2「V-CRY」 第18回「川原」

※本稿はフィクションです。実在の団体・人物・事件とは関係がありません※

特集 フィクション
>>第 1 回から読む

オレは、さっそく知り合いのRMT業者、川原に電話してみた。大手業者のひとつで、業界正常化にもっとも力を入れているヤツだ。

「ああ、どうも。工藤です。今、話しても大丈夫?」

「はい。大丈夫です。どうなさいました?」

「あくまでも仮定の話だよ。あくまでもね。RMT業者が表にできない方法で、電子マネーを手に入れて、それをうりさばきやすいように、ゲーム内通貨にして常連客に直接売るってありえると思う?」

電話口の向こうから、ため息が聞こえた。ビンゴだったらしい。

「失礼しました。あまりにもストレートな質問なので言葉が出ませんでした。…工藤さん、お知らせしていませんでしたが、もうRMT事業はやっていないんですよ」

「え? 会社つぶしたの?」

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×