カナダのホンダサイトに不正アクセス、最大28万件以上の顧客情報が流出(ホンダ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.23(金)

カナダのホンダサイトに不正アクセス、最大28万件以上の顧客情報が流出(ホンダ)

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい

複数のメディアによると米ホンダは5月27日(現地時間)、カナダの同社顧客向けWebサイト「myHonda」および「myAcura」に不正アクセスがあり、顧客情報が流出した可能性があると発表した。これは同社が数カ月にわたって調査していたもので、流出した顧客情報は最大283,000件に上るという。同社は該当する顧客に対しお詫びと概要を郵送した。

流出した可能性のある顧客情報は2009年に同社が実施したキャンペーンのもので、その際のメーリングリスト情報をサーバから削除していなかったという。顧客情報には氏名、住所、車両識別番号が含まれており、一部の顧客情報には「Honda Financial Services(HFS)」に関する情報も含まれていたとしている。
(吉澤亨史)

http://honda.ca/news/data-security
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×