Webアプリケーションの脆弱性研究の技術提携と代理店契約の締結を発表(SST、ネットエージェント) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.22(日)

Webアプリケーションの脆弱性研究の技術提携と代理店契約の締結を発表(SST、ネットエージェント)

製品・サービス・業界動向 業界動向

株式会社セキュアスカイ・テクノロジー(SST)とネットエージェント株式会社は4月20日、Webアプリケーションの脆弱性研究の技術提携とWebアプリケーションの診断サービスに関する代理店契約を締結し、販売を開始したと発表した。ネットエージェントでは、研究開発部内にセキュリティ研究組織を立ち上げ、研究員である長谷川陽介氏らによってHTML5など技術革新が非常に速いWebアプリケーションに関わる技術の研究が進められている。

今回の提携は、そのセキュリティ研究組織の研究成果をSSTのWebアプリケーション診断サービスにいち早く取り入れ、両社のノウハウを組み込んだ形で、ネットエージェントを通じて販売を開始するというもの。また本提携を受け、5月1日付けでSSTの技術顧問に長谷川氏が就任する。本提携によりSSTでは、これまで以上に新技術に対するWebアプリケーション診断サービスの対応力が強化されるす。両社はさらに連携を強化し、ユーザが求めるセキュリティ環境の構築を目指すとしている。
(吉澤亨史)

http://www.securesky-tech.com/topics/2011/0420n.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×