工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン2「V-CRY」 第11回「沢近」 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.16(火)

工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン2「V-CRY」 第11回「沢近」

※本稿はフィクションです。実在の団体・人物・事件とは関係がありません※

特集 フィクション
>>第 1 回から読む

相沢との楽しくない打ち合わせを終えたオレは、沢近という女友達とのデートに出かけた。ぽっちゃりした体型で、抱き心地がいい。頭の中身は不思議ちゃんなので、コミュニケーションに少々難があるが、それも持ち味だ。アラレちゃんみたいなセルフレームの眼鏡をかけているのも、オレ的にはポイントが高い。つまり、オレはむちむちの眼鏡女が好きなのだ。

「また遅刻ですね」

オレがレストランに着くと、すでに沢近は来ていた。遅れたんだから、当たり前か。

「悪い。ちょっと仕事がたてこんでね」

「へー」

沢近は、オレの言葉を真に受けていないようだが、それほど怒っているようでもない。ちょっと安心した。オレは笑いをとろうと思って、最近のクライアント、つまり相沢の間抜けぶりを話してきかせた。だが、一向に沢近は、のってこない。

「いつも思うんですけど、工藤さんって最低ですよね」

沢近は、さらりとひどいことを言った。

「なんで?」

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★~(=^・ω・^)ノ☆★11月30日まで Scan PREMIUM 20周年特別半額キャンペーンを実施中 ★★
★~(=^・ω・^)ノ☆★11月30日まで  Scan PREMIUM 20周年特別半額キャンペーンを実施中 ★★

創刊 20 周年の感謝と御礼をこめ、通常年間 23,333 円(税抜) で提供されるScan PREMIUM ライセンスを、半額以下である 9,900 円(税抜)で 提供するキャンペーンを、11 月末日まで実施します。

×