工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン2「V-CRY」 第6回「スパム御用達サービス」 | ScanNetSecurity
2020.11.30(月)

工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン2「V-CRY」 第6回「スパム御用達サービス」

※本稿はフィクションです。実在の団体・人物・事件とは関係がありません※

特集 フィクション
>>第 1 回から読む

「それにしても、盗んだメールアドレスにメールマガジン送りつけるって、そうとうなめられてんな」
そう言いながら、資料を読んだオレはとんでもない文章を見つけた。驚いて顔を上げると、相沢は察したようで口を開いた。

「犯人は、弊社が利用していたのと同じメールマガジン配信ASPでメールマガジンを配信しています」

「犯人は、同じ配信ASPを使ってんの? それで盗んだメールアドレスにメールマガジン配信してるわけ? なめた真似してんなあ。メールマガジン配信ASP業者には、盗まれたアドレスだから配信止めろって、文句言ったのか?」

「メールマガジン配信ASP側は、配信者である私たちに問題があると言っています」

「ああ、そう。すっかりなめられてるな。配信ASPってどこだ?」

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×