WikiLeaksネタのスパムが急増、事件の深刻さを反映--スパムレポート(カスペルスキー) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.08.17(木)

WikiLeaksネタのスパムが急増、事件の深刻さを反映--スパムレポート(カスペルスキー)

脆弱性と脅威 脅威動向

株式会社Kaspersky Labs Japanは2月7日、同社のロシア本社が1月27日に発表した「2010年12月度スパムレポート」の抄訳を公開した。レポートによると、12月は恒例のクリスマスや新年といったテーマのほかに、スパム配信者がウィキリークス(WikiLeaks)が世界的に注目されていることを悪用したスパムが目立った。同社のスパムアナリストは、ユーザに対して民主主義の名においてウィキリークスのリンクを拡散するように呼びかけるスパムの大量配信を数件確認している。スパム配信者はさらに、スパムフィルタを回避するためのバックグラウンド用テキストとしてもウィキリークスの名前を使用している。

12月のスパム配信元の調査では、インドが引き続きトップで全体の9.9%を占めた。2位はロシアの8.5%、3位がイタリアの4.8%、4位はベトナムの4.7%、5位はブラジルの4.4%となっている。一方で西ヨーロッパ地域におけるスパム配信は、英国で4.7%、フランスで2.2%、ドイツで1.8%の減少、地域全体では1.6%減少している。メール全体の1.75%で悪質なファイルが見つかっており、これは先月比0.15%増加している。地域的には11月と同様に、インド、ロシア、ベトナムでマルウェアが多く見られる。日本が配信元となっているスパムの割合は全体の0.16%で、12月にはスパムの数は1年間で最も低くなった。2010年に日本発のスパムが一番多く見られたのは2月で世界全体の1.36%を占め、年間を通じた平均は0.66%となっている。
(吉澤亨史)

http://www.kaspersky.co.jp/news?id=207582681
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定特集をもっと見る

Scan BASIC 会員限定記事

もっと見る

Scan BASIC 会員限定記事特集をもっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)

もっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

脆弱性と脅威 カテゴリの人気記事 MONTHLY ランキング

  1. 中国の「APT10」、日本の官公庁や製造業、メディアなどを狙う攻撃が活発化(ファイア・アイ)

    中国の「APT10」、日本の官公庁や製造業、メディアなどを狙う攻撃が活発化(ファイア・アイ)

  2. 改ざんやDDoS攻撃などWebサイトの被害が増加、サイトの点検を呼びかけ(JPCERT/CC)

    改ざんやDDoS攻撃などWebサイトの被害が増加、サイトの点検を呼びかけ(JPCERT/CC)

  3. 「Apache HTTP Web Server」に複数の脆弱性、アップデートを呼びかけ(JVN)

    「Apache HTTP Web Server」に複数の脆弱性、アップデートを呼びかけ(JVN)

  4. バッファロー製の無線LAN製品に複数の脆弱性(JVN)

  5. OSPFプロトコルを実装する複数の製品に、DoS攻撃を受けるなどの脆弱性(JVN)

  6. 組込みソフト搭載の専用機器からSSHへのパケットが増加--定点観測レポート(JPCERT/CC)

  7. Apache Struts 2 において Struts 1 由来のプラグインでの値検証不備により任意のコードが実行可能となる脆弱性(Scan Tech Report)

  8. WindowsのLNKにリモートから任意のコードを実行される脆弱性(JVN)

  9. バッファロー製の無線LANルータに、任意のコードを実行される脆弱性(JVN)

  10. 海外製デジタルビデオレコーダへのアクセスが増加、脆弱性悪用のおそれ(警察庁)

全カテゴリランキング

特集

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×