ユーザが急増しているプラットフォームが標的に--2011年サイバー脅威予測(マカフィー) | ScanNetSecurity
2021.07.30(金)

ユーザが急増しているプラットフォームが標的に--2011年サイバー脅威予測(マカフィー)

マカフィー株式会社は1月6日、「2011年のサイバー脅威予測」を発表した。レポートによると、2011年は2010年に引き続きプラットフォームおよびサービス関連の脅威が増大すると見ており、Google社のAndroid、Google TV、アップル社のiPhone、Mac OS Xプラットフォーム、fo

脆弱性と脅威 脅威動向
マカフィー株式会社は1月6日、「2011年のサイバー脅威予測」を発表した。レポートによると、2011年は2010年に引き続きプラットフォームおよびサービス関連の脅威が増大すると見ており、Google社のAndroid、Google TV、アップル社のiPhone、Mac OS Xプラットフォーム、foursquareなどがサイバー犯罪の主なターゲットにされると予測している。また、政治絡みのサイバー攻撃も激化する見込みで、中でもWikileaksの攻撃手口を模倣した組織やグループが現われてくると推測している。

またレポートでは、2011年に予測される脅威として「ソーシャル メディアを狙う攻撃」「モバイル」「Apple」「アプリケーション」「巧妙さを増す偽装」「ボットネットの状況」「ハクティビズム」「APT(Advanced Persistent Threat)」を挙げている。リアルタイムにコミュニケーションできるTwitterやインスタントメッセンジャーをはじめ、スマートフォンやApple製品などユーザが急増しているプラットフォームを狙う攻撃が増えるとしている。

http://www.mcafee.com/japan/security/rp_2011_threatpredictions.asp
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×